モッチョム岳

Mocchum large 2モッチョム岳はそれほど高くない山ですが、急傾斜で腕を使う部分もある厳しい登山道です。休憩する間もなく登っていき、最後の30分間はロープを使って登ります。特に最後のロープを使っての登りは神経だけではなく上半身の強さが必要となります。往復で7時間位のコースです。

登山口入り口は千尋の滝にあり、県道から千尋の滝までは歩くと1時間ほどかかります。
沢を越え、休み無く急登が続きます。万代杉(樹齢3,000年)、モッチョム太郎と杉の大木を見ながら木の根や石が複雑に重なり合った厳しい登山路を登っていくと、神山展望台にたどり着きます。ここの標高はモッチョウム山頂より40mほど高く979mです。ここから尾根を伝うように進み、 最後にロープを掴んで這い上がるとモッチョム岳山頂です。

モッチュムの頂上から 万代杉神山展望台から景色モッチュムの頂上から モッチュムの頂上から

山頂部は文字どおり岩峰で、見晴らしは最高です。原、尾之間の町が真下に見下ろせます。見通しが良ければ、はるか南にトカラ列島が望めます。

頂上巨岩の南側の岩陰には尾之間地区の岳参りの祠があり、この山が岳参りの「前岳」とされてきた歴史を持つことが分かります。

途中水場があります。頂上は日陰がないので帽子が必要です。また、頂上では風が強い時もあるので余分な暖かい上着を準備して下さい。

体力レベル 4/5  |  歩行 約8km

時間 約 7時間標高 約 270 994m

モッチュム日帰り料金 (お一人)

1名: 31,000円  |  2名: 16,000円  |  3名: 14,000円  | 4名+: 12,000円

料金に含めているもの: お弁当 | 旅保険 | 交通

Contact YES